FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用

中国版テスラ NIO 電気自動車会社




NIOの決算が8月11日に発表されました。


主要な財務結果(通常の1株当たりのデータとパーセンテージを除く、100万人民元)
  2020年第2四半期 2020年第1四半期  2019 Q2   %変化iv
                         QoQ         YoY
車両販売     3,486.1  1,255.6  1,414.5  177.60% 146.50%
車両マージン   9.70%   -7.40% -24.10% 1,710bp  3,380bp 
総収入       3,718.9  1,372.0  1,508.6  171.10% 146.50%
粗利益/(損失)  313.1   -167.5   -504.2   なし  なし 
粗利         8.40% -12.20%  -33.40%  2,060bp  4,180bp 

決算は販売台数増、粗利益もプラスになり、これまでの最高を記録しています。

NIOは中国の新興EVメーカーです。中国版テスラなんて言われています。
NIHOのHPはこちら
2014年11月に設立され、高性能電気自動車の開発に特化しており、量産は江淮汽車が担当する。
2018年9月12日にニューヨーク証券取引所に上場した。    Wikipediaより

テスラの陰に隠れていましたが最近はかなり注目度が上がってきています。テンセントも出資しており同社の第2位の大株主となっています。
株価も5月ころは3ドル台でしたが現在は13ドル台前後です(高値は15ドル45セント)
テスラ暴騰の影響もあり4~5倍になっています。
NIOの目標価格についても:CNN($ 112、高)、Stockinvest($ 54、高)、およびMarketWatch($ 77、8月11日更新)と強気です。
テスラも分割を発表しました。1株→5株 テスラが話題になるとNIOも注目されやすいです。
電気自動車(EV)は時代の流れになってきています。

2匹目のテスラになるかわかりませんが、今後の注目銘柄だと思っています。


2020-08-13(Thu)
 

早期リタイヤと出世 




サラリーマンをやっているとある意味というニンジンをぶら下げられていや顔でも出世競争に巻き込まれてしまいます。
同期やその部署の役職を見ると大体出世コースが分かってしまいますので、出世が遅れると後輩に抜かされるということになります怒れることによって周りに能力が劣っているとみられたくないので、プライドを捨てられず、出世競争にひきづりこまれます。
周りも出世競争に敗れた人にはそれなりの対応をしますし。
ある意味、会社も社員に全力でやってもらわないと困るので、よくできた仕組みかもしれません。
株式投資などで成功して、このシステムから離脱されてはうまく出世競争システムが機能しなくなるので、会社などでは株式投資の話は好まれませんでした。(株にうつつを抜かしてしても困るし)

IT化、グローバル化が進み、ここにきて日本型のシステムに陰りが出てきました。(終身雇用の終焉など)
全力でがんばって出世しても会社の都合でリストラや左遷を平気で行われる時代になり、会社だけに頼るのは危険な状況が発生しています。
FIREなどの言葉も出てきて実行する人も現れ始めています。
そして多くの人が出世競争の原理に気付いてしまいました。

会社の収入の他にも収入を得るため副業・投資が流行しています。
最近はユーチューブでも経済・投資関係が数多くアップされています。
もはや旧型の日本システムでは立ちいくかなくなりましたから、株式などの投資に若い時から取り組む必要が出てきています。
いまは、個人がどう生きたいのか人生設計を立てることが大切になってます。
早期リタイヤするのか出世を目指すのか 何をどうしたいのか自分の思う道に進むを考えなければいけない時代になりました。
選択肢は増えましたが個人の能力で違いが出る時代が来たのかもしれません。


2020-08-12(Wed)
 

本気でFIREをめざす人の資産形成入門「穂高唯希氏著」を読んでみた。



今話題の本気で FIRE をめざす人の資産形成入門を読んでみました。
三菱サラリーマンが株式でセミリタイヤ目指してみた のブログを書かれている方ですね。
三菱系の会社に入社し株式投資で入社から7年の30歳でセミリタイヤした。ということがブログの内容です。
読んだ感想ですが表題のおとり資産形成入門となっていますので1つ1つの内容は難しくなく理解しやすいと思います。

自分に刺さったのは
高学歴から一流企業に入社したのにすぐに、セミリタイヤを目指して、最適解を探し7年間愚直にFIRE達成のための努力を続けられたことが一番の驚きでした。
入社したての頃は、まず、自分の会社をどう泳いでいこうかと考えるし(自分がそうでした)毎日をこなすのが精いっぱいで、他のことを考える余裕がありませんでした。
30歳くらいでなんとなく会社が分かり、セミリタイヤっていうのを意識できるかなと思いました。
さらに世間がうらやむような会社に入社したのにスパッと辞めれるドライさがすごいです。

常識を捨て、すぐに目標を設定し、計画をたて、愚直に実行することで可能になることかある。
そこには、強い意志と実行力が必要というこも再認識しました。
忙しいや自分には無理みたいな理由探しをすることが多いなと反省したところです。

著者の方には今後もこの実行力で世間を驚かせて欲しいと願っています。



2020-08-11(Tue)
 

金価格さらに上昇




金価格は上昇を続けていましたが、ついに1オンス2000ドルを突破しました。
中央銀行による大規模な資金供給により、インフレ圧力を感じているものだと思います。
現在の状況だとコロナの早期収束は難しいと思われ、FRBの言う通りい2022年までの0金利、量的緩和は実施されそうです。
このままいくとさらなる金価格も上昇も予想されます。
銀価格も金と同じ高値圏で推移しています。
このまま大きくインフレが進む可能性もあり、実物資産が欲しくなるわけですが
金・銀はかなりの高値になっており手が出しづらくなっています。
ちょっと出遅れているのがプラチナです。以前は金より高い時代がありました。
金より産出量は少ないですが工業用がメインで、現在は金より安い価格になっています。
結婚指輪とプラチナが多いのではないでしょうか。
インフレで貴金属全般が上がっていくのであれば、プラチナの購入もありかもしれませんね。
純プラチナ上場信託と以前積立てたプラチナを少し持っていますが買い増しを検討中です。
今は10年に1度の大きな金融資産増大のチャンスなので確実に活かしていきたいものです。


2020-08-10(Mon)
 

ヤフー 社員の95%テレワークに!





日経ビジネスダイヤリーによると、ヤフーの95%程度の社員が自宅などの社外で働く「ほぼ完全テレワークに」10月から恒久的に導入することになったらしい。

ITの進化はコロナの影響があったとは言え、働き方も大きく変えてしまったと思いました。ちょっと衝撃でした。
ITの発展でいろいろ生活は便利になってきましたが、とどまることを知りません。
会社に集まらなくてもパソコン内だけで結果を出せるなんて、、、今後は、そのような効率のいい企業しか生き残れないのかもしれないですが…
振り返れば産業革命になって教科書に出るだろーと思うと、感慨深いですね。

テレワークが広まれば、消費行動、地域も大きくかわり経済に変化をもたらすことは必至です。
不動産、移動手段、教育、食品や高熱費用など、地殻変動が起きるかもしれません。

アフターコロナは経済が7割しか戻らないといわれていますが、ある意味当たっているのかもしれませんね。

世界的に変化がもたらされると考えられるので、やはり投資においても今後の戦略は重要になってくると思います。
オールドカンパニーと新興企業と社会との関りをよく見ていきたいですね。

これからは、いかに早い情報が勝敗を分けそうです。


2020-08-09(Sun)
 
プロフィール

チョコバナナ

Author:チョコバナナ
資本主義を攻略して、風のように自由な生活を目指します。
(日本株、米国株、中国株の3市場に挑みます)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ご訪問ありがとうございます。
QRコード
QRコード
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセス数